文章 書くハードルをなくすのは

仕事でお客様に文章を書くのを薦めていて、よく話していることを書いています

どうしてもハードルが高くなりがちな書くこと

ハードルをなるべく減らすのは、書くことに集中できる環境をいかに準備するかがポイントだと思います

以下、私が先輩に習いつつも意識してやっているものをあげていきます

もちろん人によって何がよいかは異なりますが、一つの例として少しでも参考になるものがあるとよいです

考えるときは紙に書く

パソコンやスマートフォンだと、ほかにいろいろな画面があって、誘惑ばかり

ノートや紙なら余計なものなくて集中しやくなります

とくにアイデアが必要なときなどは紙

パソコンやスマートフォンがない時代も、アインシュタインとかの天才は紙に書いていて、天才でした

パソコンがあればひらめくというわけではありません

調べ物にはやぱりパソコンやスマホが便利だけれど、それ以外の考えて書くときは、紙のほうがやっぱりしっくりきます

仕事だと最終的にはパソコンやスマートフォンを使うことになりがちですが、まずは紙にしています

パソコンならワード(グーグルドキュメント)で書く

ブログとかだと、画面にいろいろな機能があっていじらなくてはならないので、集中を妨げることもあるでしょう

いろいろいじって楽しみながらやるならよいでしょうが、集中するあんらワードがよい場合があります

そういいつつも、わたしはこのブログではブログの機能で書いているのですが、お客さまに原稿を書いてもらうときはワード一択です

エクセルもやりづらいです

エクセルは見たり、管理したりするのは便利ですが、書くことに集中したいときはワード(グーグルドキュメント)イズベスト

机のまわりをキレイにする

おなじく、余計なものがないほうが集中できます

単純に片付いているのは気持ちがいいものです