【日光市Web集客】撮影と写真管理サポート<写真が業界雑誌に2つ掲載>

いうまでもないことですが、宿の宣伝に写真は大事ですね。

これに反論する人はあまりいないでしょうが、わかっちゃいるけれど有効に使えていないってパターン、わたしのまわりでも多いです。

家族経営とかの宿だと、人も少なくて任せられるスタッフがいないのです。

「むかし撮った写真ががあるよ!」といわれ、確認したら・・・

これ、20年前のですよね

なんてこともふつーにあります。

たとえ20年間、食事のメニューの外装や内装の大幅なリニューアルがなかったとしても、何年もたつと実物と写真の雰囲気には大分ズレがでてくるものです。

いまはスマーフォンで写真が撮り放題ですから扱う写真にはすこし気をつかいたいところですね。

Web集客がメインですが、写真も撮ってしまうことも

そういった状況もあるので、Web集客で関わるお宿さんに行くときは、写真も撮ってしますことが多いです。

まぁ半分は趣味でもありますが。

なんでも行っている宿だと、春夏秋冬のコレクションができてしまうことも

さらにお客さんの要望によっては、宿のベスト写真を常に確保し、マスコミなどへお送りすることもできます。

これがけっこう喜ばれているサービスです。

写真をきちんと管理して、取材などの問合せがきたら誰かにすぐお送りする。

これってパソコン操作に慣れていない人だとけっこう大変ですからね。

もちろん写真の質にはこだわっています

写真は適当にはとりません。

プロの写真家ではないですが、プロが撮影したっぽい写真と一緒にならんでもけっこういい感じなっていると思います(たぶんです)。

旅館さんを撮影させてもらってから、もう6年以上。

おかげさまでさまざまなシーンでの撮影を経験させてもらえています

つい最近も、業界の雑誌にも掲載されることがありました。

1つは読売旅行「1万円の極上宿」。

宿の紹介ページに使われたのはもちろん、巻頭特集でも使われました

もう1つの雑誌は、名前をメモするの忘れました。

すみません。